教職課程センター

教職課程センター

我が国において、学校教育は未来に向けた人間育成の場であり、それを担う教員はやりがいのある仕事です。本学においても、教員養成を担うために、体系的に教育課程を整備し、教員として資質能力を養う基礎的・基盤的な学修を提供し、実践的指導力を備えた人材を輩出しています。特に、教職課程を目指す学生は、自らの適性を考えさせる機会を設け、きめ細かな指導体制を整えています。これらの対応を行う「教職課程センター」は、教職課程の質保証や向上を目指して、全学的に教職課程を統括しています。

センターの活動

教員免許状取得を希望する学生や教育の能力を社会で生かしたい学生を対象に、教職課程の履修指導や教員採用試験の情報等を提供するとともにサポートやバックアップをします。

教職科目と教科の科目

高城教友会

高城教友会とは、本学を卒業して教員になった卒業生が集う繋がりの会です。本学は、歴史ある教員養成を推し進めてきましたので、高齢な方から大学卒業すぐの方まで多彩で、和みのある集いで、アドバイスや相談などを通した親睦が見られます。一堂に集まる会は不定期ですが、小グループでも連絡を取りあって情報交換をしています。

卒業生インタビュー1 卒業生 岸さん

私が教員を目指したきっかけは、大学時代のゼミの恩師が大きく影響しています。将来の道に迷っている私の相談にとことん乗ってもらい、さまざまな対話を重ねる中、教職へ進む決意は次第に強くなっていきました。この経験は、現在生徒に教える立場となった今でも、私の根幹にあるものです。現在は、己斐中学校で技術・家庭科を教えています。中学の3年間は子どもから大人への転換期。指導する上で気をつけていることは、頭ごなしに指導するのではなく、生徒一人ひとりに寄り添い、対話の中で一緒に解決策を見つけること。私が恩師から背中を押されたように、未来を担う子ども達の背中を後押しできる教職者であり続けたいと思います。

卒業生インタビュー2 卒業生 彦田さん

私の夢は高校生の頃から工業の教員になること。その夢を実現するため、高校教諭免許と中学教諭免許のどちらも取得できるこの大学に進学を決めました。現在は念願だった教壇に立っていますが、授業では答えを教えるだけではなく“生徒主体”の進行を行うように心掛けています。その思いは、在学中に指導を受けた先生方の、学生に寄り添った教育方法に大きく影響を受けています。生徒達には自分達で考えながら工夫することで主体性を身につけ、達成感ややりがい、そしてなによりも、ものづくりのおもしろさを実感してほしいです。

教職担当教員

土屋 英男土屋 英男
担当授業:
教育方法論、技術科教育法Ⅰ・Ⅱ、工業科教育法Ⅰ・Ⅱ、教育実習指導、教育実習、教職実践演習、木材加工実習、工業概論

小川  潔小川 潔
担当授業:
教職概論、教育課程論、総合的な学習の時間の指導法、生徒・進路指導論、教育実習指導、教育実習、教職実践演習

教職科目の非常勤講師
 安東 茂樹
 (河野 和清)
 (田崎 慎治)
 (竹林地 毅)
 (中田 美喜子)
 (林 孝)
 (春田 裕和)
 (安保 悦朗)
 (栗原 雅明)
 (田中 通義)

 ※()内は令和3年度までお世話になりました先生方です。

採用実績

専門科目を履修しながら、教職に必要な単位を修得して、中学校の技術や、高等学校の工業、情報の教員免許状(1種)が取得できます。本学の教員養成の歴史は長く、これまでに教職課程の必要条件を満たした卒業生は、各地の公・私立学校で教壇に立って活躍しています。また、本学や国立大学の大学院に進学して専修免許を取得した卒業生もいます。さらに、学外から技術、工業、情報の免許状に必要な科目を履修され教育現場で活躍されている科目履修生もいます。

採用実績

専門科目を履修しながら、教職に必要な単位を修得して、中学校の技術や、高等学校の工業、情報の教員免許状(1種)が取得できます。本学の教員養成の歴史は長く、これまでに教職課程の必要条件を満たした卒業生は、各地の公・私立学校で教壇に立って活躍しています。また、本学や国立大学の大学院に進学して専修免許を取得した卒業生もいます。

採用実績

2019年度の教員採用試験結果
広島県・島根県・愛媛県教員採用試験の中学校教員及び工業高校教員に、本学4年生1名と、この数年間の本学卒業生8名が合格。

カリキュラム

1年次2年次3年次4年次
教職に
関する科目
教職概論教育原理
教育心理学
教育方法論
生徒・進路指導論
技術科教育法Ⅰ
教育行財政学
教育課程論
道徳教育の指導法
特別活動の指導法
教育相談
技術科教育法Ⅱ
工業科教育法Ⅰ・Ⅱ
情報科教育法Ⅰ・Ⅱ
特別支援教育概論
総合的な学習の時間の指導法
教育実習指導
教育実習
(介護施設体験,特別支援学校体験を含む)
技術科教育法Ⅲ・Ⅳ
教職実践演習(中・高)