現代社会学科

現代社会学科

経営ビジネスコース経営ビジネスコース国際コミュニケーションコース国際コミュニケーションコース福祉マネジメントコース福祉マネジメントコース

めまぐるしく変化する時代の中で、問題を読み解き、解決する力を身につける。

めまぐるしく変化する時代の中で、問題を読み解き、解決する力を身につける。

本学科では、物事が複雑に絡み合う現代において、社会学的フィルターを通して、問題を的確に読み解き、解決策を導きだす“課題探究型の教育”を展開しています。具体的にはフィールドワークやインターンシップなどの実践型プログラムに力を入れ、現場における交流や体験の中から、課題探究に取り組む機会を豊富に用意しています。グローバル化、少子高齢化、情報化に対応したカリキュラムを通して、社会で幅広く活躍する人材の育成をはかります。

現代社会学部

各種資格取得や語学検定試験をサポート。

各種資格取得や
語学検定試験をサポート。

本学科では就職に有利にはたらく資格の取得や語学検定受験をサポートしています。たとえば資格ではマーケティングや行政などでニーズのある「社会調査士」をはじめ、実務経験が免除される「社会福祉士」などの受験が可能です。語学検定においては、TOEICはもちろん、韓国語や中国語などの語学検定受験も奨励しています。

留学やインターンシップなど、実践的な学びが充実。

留学やインターンシップなど、実践的な学びが充実。

リサーチマインドを育むフィールドワークや企業内で実際の仕事に2週間ほど従事するインターンシップなど、体験をベースとした学びを豊富に用意しています。また、国際コミュニケーションコースでは2週間にわたる海外研修を2年次に実施する他、単位互換可能な留学制度なども用意されています。

コース紹介

コース紹介

経営ビジネスコース

経営ビジネスコース
変化の著しい国際環境や地域社会において経営感覚を発揮できるビジネスマンを育成します。

現代ビジネスで重要となるマーケティングや、経営センス、ブランド戦略などについて学びます。ファッション、メディア、ビジネスなどのトレンドの調査・分析から、ソーシャルメディアをとりいれた最新の企業活動に至るまで幅広く理解を深めていきます。企業や地域の団体に新鮮な風を吹かせる人材を育成します。

ビジネス・インターンシップ 研修発表会

企業でインターンシップを体験したのちに反省会とレポート作成を行って、大学での学習や就職活動に活かします。就業体験を通じてそれぞれ自己分析を行い、学びを深めます。

社会検査実習

顧客調査、地域住民の調査、若者の調査など、テーマごとにフィールドワークを実施します。社会に飛び込んで実態を把握し、データ分析を行うフィールドワークは社会学には必須の調査です。。

マーケティング論

マーケティングの中核となる広告を手がかりに、実例を分析しながら、その波及メカニズムを解説します。多様化する広告媒体や予算と販売計画など、広告ビジネスの基礎から実務まで学びます。

国際コミュニケーションコース

国際コミュニケーションコース
わが国の「内なる国際化」に対応していくために語学教育と東アジアの文化や歴史への理解を深めます。

日本で働き暮らす外国人は増加傾向にあり「内なる国際化」として注目されています。そこでは地域社会や職場での日本人と外国人の橋渡しや、企業などの国際化をふまえたコーディネーターなどの人材に期待が集まっています。本コースでは英語、韓国・朝鮮語、中国語などの語学教育を重視しつつ、東アジアの文化や歴史などへの理解を深めていきます。

国際社会論基礎

日本に住む民族的マイノリティの事例をもとに、その経緯や背景、現状などを詳しく学びます。“民族”や“移民”について考察する際に必要な知識や想像力の習得をはかります。

地域国際化論

外国人の定住化が進むに従って、職場や学校、地域における国際化が急速に進展しています。外国人住民との交流やフィールドワークを通じて、彼/彼女たちとの共生について考えていきます。

地誌学

地誌学は地域内の地理学的事象を研究する学問です。授業では東アジアの自然環境や民族構成、農業・工業の発展、歴史と現状など、多面的なアプローチから総合理解を深めます。

福祉マネジメントコース

福祉マネジメントコース
障がい者や高齢者の自立生活の実現、地域の課題を解決し、魅力を発信できる人材を育成します。

少子高齢化により、地域社会のあり方が変わりつつあります。本コースではこれからの「新しい地域づくり」を実現するために、障がい者・高齢者の自立生活を叶える地域づくりを学ぶ「社会福祉」と、地域の魅力を活用した「地域活性化」の2分野からアプローチし、福祉という観点から地域社会を支える人材を育成します。

相談援助実習

相談援助にかかわる知識と技術について実習期間での学びを通して理解し、身につけます。

現代社会と福祉

現代社会における社会福祉の施策や課題について考えます。複雑多様化する現代社会の福祉問題の解決へ向けた仕組みを、社会福祉の制度や政策から展望します。

社会保障

医療保険や年金などの社会保障の概要を知り、社会保障制度の仕組みや特徴を理解します。各制度の中で公的機関や企業、個人の果たす役割を知ることで、社会の成り立ちや関係性が見えてきます。

在学生の声

在学生の声

ゼミでは経営学を専攻しています。実際の世の中のしくみやお金のことなど、企業人だった先生のゼミでは、教科書だけでは分からないことも多く学ぶことができます。企業研究を中心とした授業を通じて学ぶ、実社会でのものの見方・考え方を知ることは、生きた知識として、社会に出た時にきっと役立つと思います。また、ボランティア部の一員として、地域社会に参加することでさまざまな人との交流を通して自分自身の視野が広がったと実感しています。

授業や友達、先生方など、何もかも新しい出会いばかりの大学生活はとても新鮮です。今、面白いと思っているのはコミュニケーションの授業。実践的に教えてもらえるので分かりやすくて頭に入ります。課題提出は期限も厳しくて大変ですが、おかげで少しずつパソコン操作も身についてきて自信も生まれてきました。専門コース選択を見据えて、今は、できるだけ幅広く授業を受けて、今後、自分が何を学びたいのか、将来はどんな仕事をしたいのか、目標を早く見つけたいと思っています。

カリキュラム

カリキュラム

カリキュラム